5S委員会

 

5Sを実行することによって、効率化を図り、収益につながる活動を継続的に行う

5S委員会
Organize and Cleaning

 

 

 

 


 

テーマ

2S活動の定着により活動を習慣化し、効率改善・安全管理の向上・従業員の意識改革

① 全センターにて実施の5Sチェック活動 ② 各センターのカイゼンのSEEDS(種)探し ③ 全センター5S見学 ④ 5Sの内部研修

1.全センターにて実施の5Sチェック活動

前期(2S)の活動継続確認を行い、センター間の相互向上を図る。
2Sチェックを行い、指摘事項のカイゼンをすることで、各社員の ルーティーンワークにつなげていく。
誰が見ても分かる環境にする。
2Sを実施することで3S(清掃・清潔・躾)につながる内容を盛り込んでいく。

2.カイゼンのSEEDS(種)探しと課題確認

3.全センター5S見学

コンセプトは【各センターのいい施策を学ぼう】
普段では中々経験できない他センターを見学することで視野が広がり自身の業務の幅が広がる。

4.5Sの内部研修

【社員・パディ向けの研修を実施】  各従業員の5Sの知識レベルを向上。また研修の資料も自社の日々の業務に直結する例を作成し、より浸透しました。
【外部研修を受講予定】 外部研修でも新たな発想・既存の5S活動をブラッシュアップしていくヒントにしていきます。



2021年振り返り

今期は社員の5Sに対する基礎知識の向上を第一に考え、研修や他センター見学を積極的に行ってきました。自発的に5Sに対して活動する社員も増え、社員の5Sに対する考え方や知識は以前に比べ大きく向上しました。

2022年にむけて

当社は社員よりも圧倒的にパディの人数が多いので、社員の5S知識を向上させ、それを段階的ではありますがパディにも波及をさせていき従業員全員の5Sに対する知識向上に向けた活動を行っていきたいと思います。